立体物の造形

2016.04.25 Monday

0
    こんにちは。設計担当者1号です。
    今回は立体物を段ボールでつくる練習をしてみました。

    モデルは身近にあった一升瓶です。
    IMG_3689.jpg

    瓶は輪切りにすると円形なので、瓶の各部位に応じた直径のドーナツ形の横フレームと、それと直交する縦フレーム
    の組合せで造形しました。
    IMG_3682.jpg

    素材は1.5mm厚のEフルート段ボールです。これを2枚重ねにして使います。
    IMG_3683.jpg

    こちらは縦フレーム。端部を半切れにして180°折り曲げて2枚重ねにしています。
    IMG_3684.jpg

    7ヶのドーナツ形の横フレームと、8本の縦フレームを嵌めていきます。
    CADで設計して、そのデータにてサンプルカッターで切り出しているので、精度が良く、気持ちよく嵌っていきます。
    IMG_3685.jpg
    IMG_3686.jpg


    完成!
    IMG_3687.jpg
    IMG_3688.jpg

    普段は段ボールを折紙のように折り曲げて箱を造形しているので、今回のような縦横フレームの組合せの造形
    はとても新鮮に見えます。複雑な形状でもこの方法であれば造形できると思います。もっと設計力をつけて、
    スゴイものを作ってみたいですね。





     
    関連する記事
    コメント
    コメントする